私のビーリンサイト初期症状1~5dayなど

ビーリンサイト治療

記事を見に来てくれてありがとうございます!前の治療記事にアクセスが多かったので、ビーリンサイト治療を受けることになった方などに、今回は現在受けているビーリンサイト治療の山と言われている最初の4日間について私の体験を書こうと思います。みなさんに、このような治療になる人もいるんだなと一つのサンプルになれたら嬉しいです。

治療の流れ

入院当日に採血し中心静脈カテーテルを付け基本はこれで終わりでした。(この前のクールでは骨髄穿刺もあったり)この日はカテーテルを入れたところが少し痛いくらいでおわりました。

Day1

翌日からビーリンサイトが24時間28日間始まりました。最初なので心電図をつけ、初日は特に何も起こらずに済みました。

Day2

結構な寒気で目が覚め室温上げても少し多めに布団を被っても寒く体温を測ってみると38.5度の熱が出ていました。すぐに血培をとられマキシピームの始まりです。(翌日から熱なのでサイトカイン放出症候群だろうと思ってますが一応念のために細菌感染対策されます)あとはステロイドを使い解熱です夜になるころには熱は少し下がってきていました。。

Day3

この日は朝すでに熱が37.0度付近まで下がっていて楽になりました。マキシピームはまぁ・・終わりませんよね。 この後は特に何もなかったです。  マキシピームって意外と臭いますよね・・・

Day4

熱はすでに問題なくなったのですが、眠気が出始める症状が起きました。これは一日中なんか眠い程度のもので済みました。

Day5

この日、心電図が終わりました。ただただ眠い一日となったくらいですね。

私はDay5以降は眠いくらいで、ビーリンサイトの副作用らしきものはたまに酸素濃度が少し低くなることぐらいです。

私の場合

起こった出来事は上記くらいでしょうか。最初の数日が山というのは、その間に熱がでやすいなどのことがあるためですね。今までの抗がん剤治療と比べたら楽だと感じました。しかし強い副作用が出る事もあるので気を抜かないことが大切だと思います。でも優しい薬ではあると思います。

今後ビーリンサイト受ける方応援してます! ちなみに薬の投与が終わると翌日退院できたりもします!

良ければクリックお願いします。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました